相談料以外の費用


B型肝炎の給付金請求訴訟についての相談を無料で受け付けているところは意外に多いので、相談だけなら気軽にできます。しかし相談だけでは、B型肝炎の給付金請求訴訟を起こすことはできません。B型肝炎の給付金請求訴訟を起こすには、弁護士に正式に依頼する必要があります。弁護士に依頼する場合は、着手金がかかります。無料で相談しても、依頼するとなると話は変わってきますから、報酬が発生するのです。

コールセンター弁護士への報酬と聞いただけで、かなりの額になるイメージですが、B型肝炎の給付金請求訴訟の場合は、着手金を後払いにしているところが多いので、依頼する段階で手元にまとまったお金がなくても依頼できます。着手金や成功報酬は給付金をもらってから、払えるのでお金のことが心配で依頼できない人も後払いにできるのがわかれば依頼しやすくなるでしょう

掛かる費用については、弁護士事務所による違いなどもありますが、詳しいことは相談の時に質問できるのであまり心配しなくても大丈夫です。大手の弁護士事務所なら、全国に拠点があるので、地方に住んでいる人も最寄りの拠点に行けば依頼できます。電話の場合はフリーダイヤルなら通話料がかからないから、気軽に問い合わせできます。